1. ホーム
  2. 事業者向け情報
事業者向け情報

事業者向け情報

事業再構築補助金の公募開始について

企業の思い切った事業再構築を支援

【事業再構築の定義】
①新分野展開:主たる業種・事業を変更することなく、新たな製品等で新市場に進出する事。
②事業転換:新たな製品等を製造等することにより主たる事業を変更する事。
③業種転換:新たな製品等を製造等することにより、主たる業種を変更する事。
④業態転換:製造方法等を相当程度変更する事。
⑤事業再編:組織再編を行い、新たな事業形態のもとに上記の4つのいずれかを行うこと。

詳細情報へ

小規模事業者持続化補助金【低感染リスクビジネス枠】の公募について

『中小企業生産性革命推進事業(持続化補助金・ものづくり補助金・IT導入補助金)』の特別枠の改編がなされ、このうち、小規模事業者持続化補助金につきましては、令和元年度補正予算による【一般型(令和3年度は全3回公募予定)】の他に、【コロナ特別対応型】に代わる【低感染リスク型ビジネス枠】が創設され公募開始となりました。

詳細情報へ

新入社員・若手社員向けセミナーのご案内

甲斐市商工会にて、令和3年4月21日(水)に「新入社員・若手社員のための心構え講座」を実施致します。是非ご参加下さい。

詳細情報へ

飲食店等の営業時間短縮要請の解除に伴う協力金の申請開始について

・飲食店等における新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、県による営業時間の短縮要請は令和3年2月7日(日)をもって終了となりました。
・営業時間短縮の協力要請に応じた事業者に対しては、要件を満たした場合に協力金が交付されることとなり、その申請手続きが開始となりました。

詳細情報へ

確定申告で税務署へ来場を検討している方へ

確定申告会場への入場には「入場整理券」が必要です

詳細情報へ

確定申告に伴う「持続化給付金」等の取扱いについて

令和2年中に国の「持続化給付金」や市の「甲斐市事業継続支援給付金」を受け取った方の経理処理は、「雑収入」に計上してください。ただし、消費税は課税されません。(非課税取引)
また令和2年中に申請手続きが済んでいても、令和3年になってから振り込まれた方は、令和3年の申告に含みますのでご注意ください。

詳細情報へ

決算個別指導会が始まります

2月5日より決算個別指導会が開始されるにあたり、相談会日時の案内を送付いたしましたのでご確認ください。
決算書のコピー等は窓口に設置してありますが、下記よりダウンロードも可能です。

詳細情報へ

飲食店、ホテル・旅館等の時間短縮要請及び協力金について

営業時間短縮要請協力金の問い合わせ窓口
■飲食店等:055-233-1651(県産業政策課)
■ホテル・旅館:055-233-1505(県観光文化政策課)

詳細情報へ

甲斐市令和3年度固定資産税の軽減措置について

甲斐市は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための措置に起因して、厳しい経営環境に直面している中小事業者等に対して、償却資産と事業用家屋にかかる令和3年度の課税分に限り、固定資産税の負担を軽減する措置がとられました。

詳細情報へ

小規模事業者持続化補助金の今後の募集(第4回以降)について

小規模事業者持続化補助金【一般型】は、来年以降も順次募集の予定があります。

詳細情報へ

←前のページへ    |   2 / 11ページ   |   次のページへ→