1. ホーム
  2. 新着情報・お知らせ
  3. 光照寺
甲斐市周辺観光のご案内

光照寺

甲斐国主武田信虎によって団子新居村から岩森村に移された寺院で、境内には天正十年(1582)の織田軍の攻撃に逃れることが出来た方三間宝形造りの薬師堂が建っています。室町時代後期の豪壮優雅な技法を垣間見ることができる現存する貴重な建造物で、国の重要文化財に指定されています。
このほか、物殿や二百基の石仏が並んでおり、薬師堂東方からは、桜の枝越しに富士山を望む事が出来ます。